どんな想いが込められているか?
隼土-Hayat-の詞世界

■navy blue

隼土-Hayat-のプロトタイプバンド[parasite]の最後に発表した曲です。解散前…メンバーの想いが擦違い思うように活動が進まなかった為、願いを込めて創った曲です。ヒトツに成りたかった

■HERO C.I

歌心に目覚めた時に創りました。歌詞を何度か書き直していて「太陽の三部作」の始まりになりました。想い描いた夢は果てしなく遠く…でも信じていて、まだ秘めているチカラと可能性を解き放つ詩

■BLACKRAIN

太陽に近付こうと羽根をひろげました。どこまでも飛べる気がした。叩きつける雨に逆らって、雲を突き抜けたけど、近付く程に太陽はこの身を燃やし尽くす…
繰り返しの日々の葛藤を描いた

■太陽の詩

「太陽の三部作」最後の詩。手を伸ばしても届かなかった太陽は実はすぐ身近にあって、ヒトツじゃなく…沢山あった。そして今度は追いかける方じゃなくて受け止めたいと思った

■ジェイルインムーン

逃げ場の無い不自由さ。心の傷。呪縛のような罪悪感。監獄島のような場所で懺悔するイメージ。「J」はJESUS。

■アナザディメンション

求めたモノとは違う…。これは自分じゃない。この世界が間違っている。ここは何処だ…。スベテが間違っている。だけど僕は無力で何もできない…

■アヴァロン

楽園を追放されて気が付いた。僕はまだ自分らしくは無かった。色んな事を犠牲にしてきた。だけど振り返りはしない。今、僕は目醒めたから

■エクスカリバー

理想にどこまでも近付こうとした。スベテを叶えられる程、強くは無くて…。1番キレイな気持ちで大切なヒトへの想いを断ち切った。別れの詩

■Hate

憎悪。言い出せば切りが無い程、憎しみに溢れた世界です。裏を返せば愛に成ります。想いが強いほど愛と憎悪に境界線は無くなります

■secretsong

ずっと秘密にしていたい気持ちが抑えきれなくなり詩になり歌となって完成しました。想いは彩褪せません

HOME
                 
ゲーム ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成



©ecaco